今日もママに合掌。

2歳差の子育てが大変になったのは、下の子が【1歳~1歳半】だった・・

time 2016/10/13

最終更新日:2016/11/05

2歳差の子育てが大変になったのは、下の子が【1歳~1歳半】だった・・

2歳差育児の大変さに追われて日々げっそりの川北ベッソンですこんにちは。
2人目の太郎が1歳までは大変ながらも、なんとかやれていました。
愛おしさと癒しの連続で日々充実していましたが、2人目太郎が1歳を過ぎたあたりから

あれ・・?
様子がおかしいぞ・・?

と少しずつ歯車が狂い始め、今も継続中で地獄の日々を送っております。
(娘3歳10カ月・太郎1歳7カ月)

sponsored link

2人目のイヤイヤの矛先が2歳差の姉に向かう

何が可哀そうって、今まで太郎の事を可愛がってとても良いお姉ちゃんだった娘に対し、太郎のイヤイヤがはんぱないって事です。
img_7456
手繋ごう~?嫌!
抱っこするかい~?嫌!
これ一緒に遊ぼう!嫌!よこせ!
絵本読んであげる!嫌!自分で読む!
これ食べる?うん。

食べ物を食べてる時だけは平和です。フゥ・・

ただ食べ終わるとすぐに
もっと食べたい!!!
が始まるので平和はそんなに長くは続きません。

太郎は一気に食べ物を口の中に押し込んで、姉のおやつを横取りしようとします。

じゃあ、半分こね。
と言って、自分の分を分けてあげる娘・・・
img_7459
泣けるっっっ

太郎のイヤイヤに嫌気がさす2歳差の姉

大人でも嫌になりますからね。当然でしょう。
最初はあらゆる手を使って太郎を誘ってくれていた娘も、諦めモード。

可哀そうな娘になんて声をかけてあげよう・・。

太郎は今ね・・・
そんな時期なのさ。ごめんね・・

img_74572
そりゃあそう!
こんな陳腐な言葉で納得できるわけないっ!

瞳ってこんな真っ暗になるんだなぁ~っ
てくらい、娘の目の奥が真っ暗でした。
説明下手くそな母親で娘すまん・・

今時期はもうね、2歳差育児はアウトレイジですよ。
めっちゃラブラブだったカップルが別れた途端悪口言い合う的な?
信頼してたからこそ許せない的なあれですか?

2人で遊んでる間に家事してた頃が懐かしい。
今はもうちょっと離れたら(離れなくても)喧嘩。
原因はほとんど太郎。

今までずーーーっと
仕方ないな~赤ちゃんだしね~
と許してあげていた娘も
とうとう愛想が尽きたようです。
img_7463

泣けるっっ

さすがに娘が可哀そうで
貸してあげたら?とも言えないし
太郎を抑制すれば怒って転がりまわるしで
もう打つ手なし。
詰んだ!

2歳差育児で何をやってもうまくいかない時期に突入

もう2人を放って家事をできるタイミングが皆無です。
娘が黙々とひとり遊びを始めると太郎が妨害。
2人で遊べるようにと粘土を出すと太郎が独り占めしたがる。

仕方ない・・と外に出かけると
姉のストライダーを強奪。

娘が渋々太郎の三輪車に乗り換えるとそれは俺のだと怒りだす太郎。
img_74522
もうね・・
自我がすごいっっっ
自我太郎に改名したろかっ

お風呂に入れるのも一苦労です。
娘が「コレ終わったら入る~」と言っている間に
お風呂に入りたがり服を脱がせろと暴れる太郎。

姉の遊びが一段落して
よしっ!!入るよー!!!
って頃にはもう、太郎はお風呂イヤイヤと転がりまわる。
img_74523
1歳前にももちろん
あ~今日はなんかタイミング合わないな~
って日はあったし、仕方ない事なんですが

最近はもうタイミング噛み合わない事が8割

2人目の自我で2歳差育児の癒し期間は終了

Q1:特にお姉ちゃんに対してイヤイヤが凄いですね?

太郎
今までは彼女に従ってきましたが、このまま姉のしいたレールの上を歩くのは嫌なんです。
Q2:でもお姉ちゃんはとても優しいし、たくさん遊んでくれますよね?
太郎
遊んではくれるけど、僕も自分の好きな遊びがしたいんですよ。姉はなんていうか、自分本位でしょう?
Q3:お姉ちゃんと手を繋がないのは何故ですか?
太郎
自分の好きな場所に歩いていきたいからです。 姉もそんな時期があったでしょう?
Q4:確かに。では姉がママの近くにくると暴力を振るうのは何故ですか?
太郎
僕より姉の方が大きいですからね。姉までママの膝に座られると僕のスペースが足りないんですよ。

以上、太郎のインタビューでした。

まとめ

で、こんな日々をどうやって乗り切っているのかと言うと
夫の協力です。

我が家の夫はろくでなしなんですが
疲れ切った私の様子に気づき、最近は家事育児に協力的です。

そもそも自由な夫なのであんまり家にいないんですが、
img_74523
私から漏れ出す雰囲気がただならぬ事にはちゃんと気づいてくれた様で、最近は休みの日も家に居てくれる事がほとんどです。

助かる・・

最近は家事育児に協力的な旦那様も多いという事ですが
仕事内容的に協力でき兼ねる方もたくさんいらっしゃいますね。

ですが
2歳差育児に限らず子育ては1人じゃ限界って時が必ずやってきますので、小さい事でも協力してあげる志を推奨いたします。

解決策なんてもんはありませんが、太郎がもう一段階の成長を遂げるのを待つのみ!

もっと言葉が話せるようになったり、意思疎通が上手になれば、また微笑ましい2歳差の光景を目にする事ができるのでしょう。

そうであって欲しい。
そう信じているっ・・!!!

魔の2歳差育児に今日も奮闘する偉大なママに合掌。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link