今日もママに合掌。

2人目は2歳差で出産!育児スキルとお姉ちゃんぶりに感動【新生児~半年】

time 2016/10/11

最終更新日:2016/11/05

2人目は2歳差で出産!育児スキルとお姉ちゃんぶりに感動【新生児~半年】

2歳差の弟が1歳半になった今、太郎の自我に弄ばれている川北ベッソンですこんにちは。
はっきり言って、今、地獄の諸行です。

子どもたちは母親を超人か何かだと誤解してるんじゃないでしょうか。
人間だからねっ!

という事で2人目を出産した直後!
新生児の頃の2歳差育児を振り返り、癒されたいと思います。

2人目を出産した後の生活が不安でたまらないあなたに送りたい言葉はコレ。
あなたの育児スキル、第一子で意外と上がってるぞ!

なんだかんだ、右も左もわからなかった第一子の時とは全然違いましたよ~。

sponsored link

2人目を出産した直後からお姉ちゃんを発揮する娘

上の子の性格や性別に左右されそうですが
元々お人形が大好きで、メルちゃんのお世話も大好きだった娘にとって
太郎は動くお人形。
img_7168

まだ床で転がっているだけの太郎を撫でくりまわし、可愛がる姿。
・・なんて微笑ましい光景っ!

おっぱいをあげる時に構って欲しくて娘が泣きだした時には
必殺Huluで解決です。

アンパンマンとか1話10分だし、片乳10分を計るのにちょうどええ。
両乳で2話分ちょうどやでっ!!HAHAHA

2人目を出産してすぐの頃は、娘もまだ赤ちゃんに興味津津だったので
赤ちゃんにママを取られた!
というよりは

赤ちゃん見たい・触りたい・抱きたい
みたいな、赤ちゃんへの興味の方が勝っていた様に思います。

太郎が泣きだすと
赤ちゃん泣いた!抱っこしなきゃ!と駆け寄ります。
img_7338

私は里帰り出産をして、
そのまま1カ月は実家で過ごしていたので全く大変な思いはしませんでしたが、
これに家事が加わるなんて想像をしただけで吐きそうです。
やり遂げたママに拍手っ!

悪気のない攻撃には要注意の2歳差育児

全く悪気ないけどめっちゃ危険!みたいな行動は多発しますので、見張ってないと冷や汗。

何をするかわからないので、2人きりにして家事とかはちょっと・・
ザワザワが止まりません。

2人目出産時に里帰りしようか悩んでいる方はたぶん
里帰りした方が良いですよ。

ここは完全に旦那さんの協力度合いによりますよね!
我が家の旦那は子どもが寝た後に帰宅スタイルだったので、里帰りしなければ体は回復する事無く、ズタボロ一直線だったでしょう。そうでしょう。

2人目の出産で里帰りができない人は、何かしら便利グッズがあった方が良いかも知れません。
我が家はハイローチェアを使ってましたが、バウンサーの方が長期的に見るとおすすめです。

ちなみに、ハイローチェアで寝ている太郎をガンガンスウィングさせて起こすとか、結構ありました。
揺らしてあげたら喜ぶと思った。との事。
報告は以上です。

2人目を出産後、首がすわるまでの2歳差育児

首がすわるまでが意外と大変でした。

1カ月検診が終わって、少しずつ元の生活を送れるように・・となっていく訳ですが

まだ首のすわらない息子も少しずつ起きている時間が増えてくるし、2歳差育児だと、構って欲しい盛りの娘を同時になんとかしながら更に家事をこなす。えええ?

タイミング逃したら終了っ!
むしろ首すわり前だと、1日の中に家事できるタイミングなんて訪れない日もありますわ。HAHAHA

息子が寝た隙に家事をしないといけない訳ですが、
2歳半くらいになると、お料理のお手伝い(と言う名の邪魔)をしてくれるようになるので、弟が寝たらママとお料理~が定番でしたね。
img_7007
手伝って手伝ってとしつこく言うと、
今日はやらない~!
とひとり遊びを始めてくれる時もあって、そんな時は心の中でひっそりとガッツポーズ。
THE☆あまのじゃく!

ひとりでゆっくりご飯支度ができます。

2人目の首がすわったらおんぶ紐しか選択肢がない

弟の存在を忘れそうになる程、常におんぶでした。
この頃になるともう、赤ちゃんという存在に慣れて、そんなに興味を示さなくなった娘。

新しいオモチャに飽きちゃった~。
みたいな感じです。鬼。

ちょうど外の気温も上がって来て、とにかく外で遊びたい時期に突入したので
弟よりも外!

家の中でも、あっちこっちと娘に引っぱりまわされるので大体おんぶしてました。
おんぶしてると寝ちゃうので、そっと降ろして娘と遊ぶ。

太郎が起きたら娘と一緒に太郎タイム。
ご機嫌な間は床をコロコロ。
img_8648
泣いたらおんぶ。
とにかくおんぶ。

で、また寝る。この繰り返しです。

この頃のアドバイスはただ一つ。
良い抱っこ紐を使おう!
これだけです。

2人目出産後はバンボもあった方が良いね。そうね

首がすわったらバンボが使えるようになるんですよ!
腰すわってからだと思ってた!説明書読め!HAHAHA
首すわったら使えるんですって~

でもちょっとでもグラグラしてると、なんとなくバンボに座らせるのが可哀そうだったので
首が完全にすわって腰もなんか良い感じ(表現が雑)
になってから、バンボさんのお世話になるようになりました。

2歳差育児だと、上の子もまだまだ抱っこしてほしいし、下の子を抱ける時間はやっぱり少なくなります。

バンボ楽~!
バンボに座らせると太郎ご機嫌~!
ヒャッハーッ!!!!

バンボでお座りをさせるようになってからは、太郎のご機嫌タイムがぐっと長くなったので、家事をする余裕が出てきました。
img_8896

第一子の時には神経質だった私も、第二子の時には妥協せざるを得ない状況になり
公園とか海とか、あまり気にせず連れまわしました。
天気が良いのに出かけられない娘が可哀そうだったし、破天荒娘を家の中で抑制する方が重労働だったので。

どこに行くにもバンボ持参。
2歳差の育児はおんぶ紐必須。
ワンタッチシェードも購入し、授乳スペースと日陰を確保!

娘は家にいると昼寝をしない子だったので、午前中から車で出かけて、外でお弁当を食べて、車でお昼寝をさせながら帰宅。
家の駐車場でどちらかが起きるまで、私も一緒に車で昼寝したりしましたね。

強行お昼寝手段を使わないと、著しい睡眠不足っ!
圧倒的に自分の睡眠時間が足りなくなるっ!

自宅にいる状態で2人同時にお昼寝させるのは至難の業でした。

生後半年までの2歳差育児まとめ

もちろん大変ですが、2人目を出産してから半年までの間って成長スピードがはやいので
あ~ちょっとコレ・・
大変だな・・

と悩んでる間に、そんな時期は過ぎ去っている不思議!
問題点は時間が解決!

また新たな問題も浮上しますが、それも下の子の成長であっという間に過ぎ去ります。

月齢別!2歳差の様子

第二子は未知という不安がない分、ただただ可愛い。
第一子の時より純粋に可愛がる事だけに徹する事ができた気がします。

同じ顔がふたつ並んで眠ってる姿は本当に癒しですので、自分の育児スキルと旦那様の協力を信じて頑張りましょう。合掌。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link