今日もママに合掌。

保育園が嫌で毎朝大泣き!ママも辛いイライラの毎日にサヨナラ

time 2016/07/13

最終更新日:2016/11/11

保育園が嫌で毎朝大泣き!ママも辛いイライラの毎日にサヨナラ

保育園に笑顔で通えるようになるのはいつなんだろう・・
毎日泣かれる朝の習慣が辛い。

保育園に通うと子どもと触れ合える時間が短くなるし、怒ったりせず貴重な時間を過ごしたいですよね。

笑顔で送り出したいのにうまくいかない。

そんな悩みを少しでも軽くするための解決方法です。

sponsored link

そもそも子どもが泣くのは良い事だ

我が家の3歳半の娘も、それはそれは朝泣く事の多い子で困っていました。
そんな私の気持ちを軽くしてくれたきっかけは
臨床心理の先生がテレビで話していた内容
でした。

母親と離れる時に大袈裟に泣き悲しむのに、姿が見えなくなるとすぐに諦めて遊び出す。
そして母親との再会はまた大袈裟に喜ぶ。
親子の関係が一番良好で、信頼関係ができている証拠です。

この言葉を聞いた時に、すごくホッとした記憶があります。

保育園の先生の話だと、ママがいなくなると
今まで泣いていたのが演技?
と思うほどケロッと泣き止んで、お友達と遊びはじめる。という事でした。

そういう子は多いそうで、ママとのお別れを精一杯悲しんでいるんですね。

いなくなれば元気に遊んでくれるんです。
それで良かったんですね!

毎日毎日泣かないの!と怒る必要なんてないんです。

ママも離れたくない。
さみしい。
でも行ってくるね!

優しく声をかけて、笑顔で仕事に行けばいいんだ!

子どもが朝泣くのは
しっかりと愛情を与えて子どもを育ててきたという証
と思う事にしました。

自分のペースで保育園に慣れ
ママではない、先生との信頼関係
を築いてくれるのを気長に待とうと。

遠慮せず先生に対応をお願いしよう

我が家は転園を経験しています。
最初の保育園には2年間通いましたが、朝はグズグズすることが多かったです。

2年通っても朝泣くのに、転園なんてさせたら保育園に行けなくなってしまうんじゃないだろうか・・
と不安に思いましたが、転園させてからは朝泣く事がなくなりました。

その一番の理由は
毎朝先生がきてくれて、一緒にみんなの輪の中に連れて行ってくれる
という事だと感じています。

転園前の保育園

入口から自分で教室の中に入って行く
システムでした。

それで泣かずに入って行ける子がほとんどですが、娘はそれが苦手だったみたいです。

保育園について着替えるまではご機嫌なのに、入口の前に連れていくとモジモジし始める。

泣く時はいつもこのパターンでした。
娘が泣き始めた事に気付くと、先生が迎えにきてくれる感じです。

転園後の新しい保育園

朝登園し着替えをすますと
先生が子どもの所まで必ず来てくれます。

子どもは自分で教室に入って行くのではなく、先生と一緒に親を見送り、先生に連れられて輪の中に入って行きます。
これは大きいクラスになっても変わらず、卒園まで続けるとの事でした。

こんなささいな事ですが、娘にとってはとても良い切り替えになった様です。
朝に泣く事がなくなりました。

慣らし保育中は、毎朝先生が子どもを引き取りにきてくれますが
慣れてくると
自分から入って来てね~
というスタンスの保育園が多いのではないかと思います。

お子さんによっては何歳になっても朝のママとの別れ際が苦手って事、あると思います。
そんな時は遠慮せず
先生に個別の対応をお願いしてみましょう

先生も朝泣かれるより機嫌良く登園してくれた方がその後の保育もスムーズにいくと思いますし
対応してくれるんじゃないでしょうか。

保育園に行きたくない原因を探す

言葉が話せるようになったお子さんでも、まだ気持ちを伝えるのはへたくそですね。

これが嫌だから保育園に行きたくない
という理由があるのに、うまくママに話す事ができずに
保育園行きたくない
だけになってしまっている可能性はありませんか?

実は娘もこんな不満を抱えていました。

給食で嫌いな食べ物を食べるのが嫌
水遊びの時に顔に水がかかるのが嫌
お昼寝の時間が嫌

私はなんとなく
保育園に楽しいイメージを持ってほしい
という気持ちから「今日は何が楽しかった~?」と楽しかった事ばかり聞いてしまっていました。

でも嫌だった事を聞いてあげるべきだった様です・・。

試しに
保育園で嫌な事はあった?
と、聞いてあげてみて下さい。

機嫌良く遊べた日は良いですが、たま~に
想像もしていなかった不満がズラズラと出てきて驚く事があるかも知れません。笑

聞かれないから言わないだけで、実は思っている事があるのかも。

話を聞いて解決できればいいですし、できない事でも
共感してあげるだけで子どもはスッキリするかも知れないです。

給食で嫌いな食べ物を食べるのが嫌

これは連絡帳で先生にこっそり伝えてみたところ
どうしても嫌なら残していいよ
と言ってくれるようになりました。

水遊びの時に顔に水がかかるのが嫌

顔に水がかかるのが苦手な娘。
「プールの練習しよう!」とお風呂で特訓を始めました。

霧吹きに水を入れて、顔にシュッ!
人にかけられるのは怖かったみたいなので、最初は自分でほっぺたにかける事から始めました。

そしてタオルではなく、両手でゴシゴシと顔を拭く練習。

ささいな事ですが、子どもにとってはなんでも初めての経験。練習が必要な事もありますね。
今ではシャワーを直接かけて、顔を洗えるまでに成長しました!

お昼寝の時間が嫌

娘は昼も夜もとにかく寝るのが苦手です。
保育園がお休みで家にいるとお昼寝はしてくれませんが、
車で出かけると寝てくれる。という感じです。

保育園だと必ずみんなでお昼寝をしますので、それが嫌だったみたいです。

お昼寝が必要な理由を説明したり、お昼寝の絵本を読んだりしましたが、どれもだめ。

唯一効果があったのは
新しいお昼寝用布団を購入するというものでした。
ちょっと手荒な感じもしますがww

買い物は娘とふたりきりで出かけました。

子ども用のタオルケットがたくさん並ぶ中から、
お昼寝用のふとん!どれでも好きなの選んでいいよ!
と伝えると、とても喜んで選び始める娘!!!

途中、仮面ライダーで手が止まっている時にはドキドキしましたが・・ww

でも口出しせず、迷って迷って自分で決めたアリエルのタオルケットをとても気に入ってくれたみたいです。
シーツはプリンセスをチョイスしてました。

新しく買ったお布団をお友達に可愛いと褒めてもらい、とても誇らしげに自慢していたそうです。
それからは不思議と、お昼寝が嫌だとは言わなくなりました。

今でも嫌なのかも知れませんが
ママもわかってくれた。布団かってくれた。まぁ良しとしてやるか・・
くらいに思っているかも知れませんね。笑

まとめ

朝が苦手な子ども。
最初のうちは見守る事も大事だし、何か理由があるのなら見つけて改善してあげる事も大切なんだなぁと思いました。

我が家の弟、1歳4カ月の太郎も、保育園に通うようになり3ヶ月目に突入しました。
毎朝顔をクシャクシャにして泣くので辛くなりますが、太郎を預け、2階に娘を預けて戻ると、もう泣きやんで遊んでいます。笑

保育中も泣く事はほとんどないそうで、楽しく遊んでいるみたいです。
朝泣かなくなるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、太郎の事はのんびり見守ってあげようと思います。

追記
保育園に入所後6か月!
太郎もやっと、朝の登園時に泣かなくなりました。
たまに娘のクラスと一緒に遊ぶ事があるみたいですが、お姉ちゃんがいるとぴったりくっついて離れないそうです。

今泣いているお子さんを預けるのに、毎日胸を痛めているママ。
早く泣かなくなって欲しい!と焦ってしまいますよね。

どんなお子さんでもいつか笑顔で
ママ行ってらっしゃ~い!
と言ってくれる日が来ますので、その日までのんびり待ってあげられるように頑張りましょう!合掌。

合わせて読みたい

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link