今日もママに合掌。

抱っこ紐は2000%必要!子どももママもHAPPYに【子どもの脳は肌にある】

time 2016/07/10

最終更新日:2016/09/12

抱っこ紐は2000%必要!子どももママもHAPPYに【子どもの脳は肌にある】

子どもの脳は肌にある
うまいこと言うなぁ~・・川北ベッソンですこんにちわ。

まだ言葉もわからない小さな子どもは、脳で物事を理解するよりも、母親との肌の触れ合いによって愛情や感情を読み取る。という事らしいですね。

小さいうちはたくさん抱っこをして、愛情をたっぷりかけてあげる事が必要とか言われますが、なんせ重いですからね。

ママの体力もそうだし、腰痛や肩こりの原因になったり。
抱っこで両手が塞がってしまえば家事や料理ができなくなって生活が回らなくなってしまいます。

そんな時に大活躍するのが抱っこ紐様ですね。
出産準備をする際に抱っこ紐って結構高いけど必要かな?と疑問に思い、とりあえず買わなかった私ですが、第二子を出産してからは抱っこ紐なしでは絶対に生活できない状況でした。

同時に第一子たまちゃん♀の時にも、抱っこ紐でもっともっと抱っこしてあげてれば良かったなぁと後悔もしました。

抱っこ紐なしでは生きていけない体にされてしまったんですね・・。
そんな後悔だらけの川北ベッソンが、抱っこ紐はこんな感じで使ってました。的な事をズラズラと書いていきたいと思います。

家の中でもママの味方!抱っこ紐は必要不可欠

子どもが生後4カ月くらいになって首が座ると、おんぶができるようになります。

おんぶって抱っこ紐をグルンと後ろに回すのが難しくて、慣れるまでが大変。
面倒臭くてなかなかおんぶしない。
な~んて事になりがちですが、慣れてしまえばこっちのもの!

今では、おんぶなんで5秒でできますね。えぇ。(どや顔すみません)

おんぶをするという作業に慣れてからは
洗濯ものを干すとき
料理をするとき
掃除をするとき

子どもと遊ぶ以外の家事をこなす時には、常におんぶです。

もちろんおんぶしっ放しって訳ではないですよ。
合間に降ろして子どもと遊びますが、子どもが飽きて抱っこ~となったら、すぐにおんぶして家事を再開。

おもちゃを出してひとり遊びさせたり、
テレビを見ている間に家事をするって方法もありますが、
料理の最中で手もギットギトの時に、抱っこ~って来られるのって、なんか疲れる・・。

家事を中断させられるのって、意外とストレスが溜まりますよねぇ。

遊びの合間におんぶしてあげれば、寝かしつけなんてしなくても背中でスヤスヤ眠ってくれるようになります
最初は慣れずに泣いてしまう事もありますが、毎日少しずつおんぶの時間を長くしていけば、おんぶ=睡眠ってくらいすぐ眠りますよ~。

泣く→おんぶ→睡眠の神サイクル作りに必要

せっかく抱っこで寝かしつけても、降ろしたお布団のヒンヤリ感で目を覚ましてしまい、寝かしつけの時間が無駄に・・って、ママの寝かしつけあるあるですよね。

背中スイッチ作動パターン。笑

寝た子どもを抱っこ紐のままお布団に降ろせば、背中もヒヤッとする事無くそのまま寝てくれる時も多いです。

更に赤ちゃんのお昼寝におすすめなコチラ↓を使えば、背中スイッチ作動対策は万全!

赤ちゃんのお昼寝には円形座布団!ベビー布団の意外な落とし穴

子どもが寝ている隙や、機嫌良く遊んでいる隙に家事をするのが一番はかどるし、重たくないのでとても楽なんですが
それをすると結局

子どもが起きている時は子どもにつきっきり。
子どもが寝ている時は家事をしなきゃいけない。

こうなると、ママの休む時間なんて一切なくなってしまうんです・・。

で、夜子どもが寝た後にホッと一息・・
と思ったら旦那様が帰宅する訳ですよ。

そりゃあそんな生活が何年も続けば
私だって疲れてるのよっ!!!!!!!

言いたくなります。
当然です。

体力的に余裕がある時なら大丈夫ですが、子どもの相手って大きくなればなるほど疲れます。
夜泣きする時期であれば、なおさら大変です。

毎日毎日子どもを寝かしつけた後に静か~に起き上がり家事をしてたら、もうクッタクタですよ。
倒れますわ。やってられませんわっ。

そもそも寝かしつけながら自分も一緒に眠りかけてるのに暗闇からひとり起き上がり家事を再開とか鬼の諸行!HAHAHA

子どもが昼寝?いいよママも一緒に寝ちゃえ

一緒に寝たら家事できない!
そんな真面目な事言わず、寝ましょう。HAHAHA
上手に休む時間は絶対に必要です!

子どもが起きてる時におんぶで家事した方が絶対楽ですよ!

肩こりや腰痛になりづらい抱っこ紐を使えば、意外と体も辛くなりません。

おすすめの抱っこ紐はこれ!正規品を安く使う方法

1歳過ぎても夜の寝かしつけに抱っこ紐が必要

我が家の息子たろちゃん♂は現在1歳4カ月で体重9キロですが、今も夜はおんぶで寝てます

娘たまちゃん♀3歳半は、8時になったら好きなアニメを1つ見て良いと言うハウスルールがあります。

8時になったらたまちゃん♀はアニメを見る。
たろちゃん♂はおんぶして、私は食器を片づけてろくでなし夫の分のご飯を仕込みます。

食器の片付けと料理の仕込みが終わる頃にはたろちゃん♂はぐっすり夢の中・・

布団に降ろせば寝かしつけ完了です。
その頃にたまちゃん♀のアニメが見終わりますので、歯磨きをして、絵本を読んで、たまちゃん♀は一緒にお布団で寝かしつけです。

下の子が生まれるとどうしても、上の子とふたりきりの時間って少なくなってしまいますよね。
お姉ちゃんお兄ちゃんとは言っても、まだまだ小さい。
ママをひとりじめしたい気持ちはあると思います。

なので我が家は寝る前の少しの時間ですが、必ず
たまちゃん♀と私のふたりだけの時間
を確保するようにしています。

その為にも抱っこ紐は必要不可欠!

たろちゃん♂が起きている時にはパズルとか塗り絵とか、ブロックで最高傑作を作るとか、集中してやりたい遊びって邪魔されてなかなかできないんです。
パズルなんて出したらもう、食べる投げる・・

たまちゃん♀が一生懸命パズルをはめても、すぐにぐちゃぐちゃにしてしまいます。

普段弟に妨害されて集中して遊べなくても我慢してくれているお姉ちゃんに、
ほんの少しの間ですが、ふたりきりで遊ぶ時間を作ってあげるのってなんだか満足感があります。

下の子は抱っこ紐で寝かせて家事をすませてしまう。
その後、上の子ともゆっくり過ごしてから布団に入る。
一石二鳥!

少しの外出でも抱っこ紐が必要

≪子どもがひとりパターン≫
天気が良い日はベビーカーでスーパーに買い物とか行きたいですね。

子どもをベビーカーにのせてスーパーで買い物をした帰り、飽きてギャンギャン泣き出してしまった!
買い物した荷物をベビーカーにのせて、お子さんを抱っこ。

でも抱っこで両手がふさがってベビーカーが全然押せない・・。
家に帰れないやんけぇっ!!!

私はたろちゃん♂が生まれる前。たまちゃん♀が小さい頃によくこの失敗をしてました。
エコバック二袋分くらいの買い物をして荷物いっぱいなのに、ベビーカーに飽きて泣きだすたまちゃん♀・・。

もうこのまま、ベビーカー捨てて帰ろうかな。
って何度もなりました。笑

ベビーカーで買い物に出かける時は、抱っこ紐が必要です!
誰も教えてくれなかったので知りませんでした。
というか、まさかこんな展開になるとは想像もしなかった。HAHAHA

万が一子どもが泣きだしたら、抱っこ紐で抱っこしてあげて、荷物をベビーカーに乗せて押して帰ればいいんです。
これで、ベビーカーを捨てて帰りたくなる事はありません。

≪兄弟がいるパターン≫
我が家はたまちゃん♀が2歳4カ月の時に、たろちゃん♂が生まれました。
弟が生まれたての頃も、たまちゃん♀は保育園に通っていましたので、当然私が送り迎えをしなくてはいけません。
さすがに生後1カ月の間は義両親にたろちゃん♂を預けて保育園の送り迎えをしてましたが

首が座る前から保育園の送り迎え。

この時も本当に抱っこ紐が必要でした。

お姉ちゃんとはいえまだ2歳4カ月のたまちゃん♀。
外を歩くときは、手をつないでいないと不安です。
赤ちゃんを抱っこしてたら両手がふさがって手なんて繋げないですからね。

我が家はマンションなので、玄関から駐車場までの少しの距離でも必ず抱っこ紐を使いました。

万が一車が突然動きだしたり、道路に飛び出したりすると怖いので。
抱っこ紐がないと、手もつなげないし荷物も持てないんですよ。震

新生児から使用できる抱っこ紐でたろちゃん♂を抱っこして、たまちゃん♀と手をつないで歩く。もう片方の手には荷物を持つ。
保育園の送り迎えや外出にもやっぱり、抱っこ紐が必要になりました。

よし。抱っこ紐を買おう~まとめ~

我が家のたまちゃん♀はもう3歳半なのにいまだに、おんぶ紐でおんぶして~と照れながら言ってきます。
私が使っているエルゴの抱っこ紐は体重15キロまでなので、もうリミットいっぱいですが、弟が羨ましいんでしょうね。

さすがに重たいですが、エルゴなら余裕で3歳児おぶりながら食器くらい洗えます。
普段は布団で寝かしつけますが、1カ月に1回くらいおんぶ紐で寝る事のある甘えん坊たまちゃん♀です。
きゃわええ。

抱っこ紐を買おうか迷っているママ!
おんぶしながら家事をして、ママが横になって休める時間を確保しましょう!

それはゴロゴロではない!
休息だっ!!

抱っこ紐のある生活に慣れてしまえば、もう抱っこ紐なしでは生活できなくなるほど便利ですよ。
抱っこ紐なしで育てた第一子、無駄に大変な思いをしていた事に気付きました。

ただし購入するなら偽物は危険ですので
安心と信頼の正規品DADWAY様でどうぞ。
新規登録で500円分のポイントを貰えてすぐ使えますよ~。

どの抱っこ紐を買うかお悩みの方は
⇒こちらの記事もどうぞ!合掌。

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)