今日もママに合掌。

同居が嫌だ!と心から思ったのは旦那の赤ちゃん返りにドン引きした瞬間

time 2016/06/26

最終更新日:2016/11/06

同居が嫌だ!と心から思ったのは旦那の赤ちゃん返りにドン引きした瞬間

マンションのワンフロアで完全同居をしている川北ベッソンですこんにちは。
同居のストレスは人によって様々でしょうが、義両親からの直接的なものだけじゃなく旦那の急激な変化によって
もう同居なんて嫌っ!!ってなる事が多々ありました。
嫌いになってしまいそうな瞬間を乗り越えて今がある訳ですが、これから同居を控えている人は要注意ですよ!

sponsored link

頼めばなんでも手伝ってくれていた夫

同居前には賃貸アパートで夫婦と子どもだけで生活していた訳ですが、

その頃は夫も、家事や育児を頼めば協力してくれていました。
そもそも料理も掃除も洗濯もした事のない人間なので、できる事は限られてますが・・
せめて

自分の着てた服や上着は所定の位置か洗濯かごへ
(元々脱いだら脱ぎっぱなし)
飲んだり食べたりしたものはちゃんとゴミ箱・台所に下げる
(元々食べたら食べっぱなし飲みっぱなし)
朝シャンするついでにお風呂の浴槽の掃除
(これくらいはお願いしたい)
ゴミ捨て
(夫の仕事の代表格ですね)

こんな程度ですがやってくれてました。

ささいな事ですが
自分の事を自分でやってくれるだけで助かりますよね。

夫が帰ってきた事で、更なる家事が追加されるとほんっと~に疲れる。
やっと子ども寝たのに、次はお前の世話かっ!って。

自分からはやらないけど
頼めば嫌な顔せずやってくれる夫。
我が家はこれで成り立っていました。

同居すると夫は元通りのろくでなしに

これな。

せっかく私が口うるさく言ったおかげで、ほんっとーに基本的な事はやるようになっていたのに
同居すると初日から、何もしなくなりました。えぇ

付き合って同棲していた頃に逆戻り。
ろくでなし夫が帰ってくると、家の中を歩き回りながら順番に服を脱ぎ捨てていきます。

で、それを後ろから拾って歩く姑。
いやいやまじかい

服を脱ぎ捨てる夫も夫だけど、それを何も言わずに回収して回る姑・・。
ドン引きでした。

というか、こうやって育てられたから、こう育ったのか。という感想が一番です。
家庭の中のあたりまえって、本当に各家庭それぞれですからね~。
カルチャーショック。

お前の夫なんだから、お前が片付けろよ!
と言われそうですが、それはしませんでした。

だって同居した上に夫の世話まで今まで以上にするなんて考えられません。
そして夫が片付ける前にお義母さんがやってしまうので。

ろくでなし夫とふたりの時に、
私が気まずいからやってよ。
という話をした事もありましたが

「俺をこんな風に育てたのはあいつらだ・・何もできない人間に育てたのはあいつらの責任だからなぁ・・可哀想な俺。」
というシュールな反論をされました。

で、結局はお義母さんも「ほんとにも~」とか言いながらも当たり前のようにこなしてるし
たまに
「ベッソンちゃんもう少し、あの子に手を掛けてあげないと~」
とか言われますが
「は?手をかける?もう大人なのに~」
と笑い飛ばします。

親にとっては、30過ぎても可愛い子どもなんでしょうね。

子育てすら義両親に頼るようになる夫

たとえば私が
「ちょっとおむつ替えてあげて」とか
「お茶飲ませてあげて」とかなんか頼むと
夫はお義母さんに
「ちょっとおむつ~」とか「ちょっとお茶~」とか、言うようになりました。

そしてお義母さんも「はいはいはいお茶ね~」とか言って、全部対応します。
同居前は頼めばなんでもやってくれていたのに・・

私がちょっとの時間、子どもをろくでなし夫に任せて仕事に行ったりという時も
義両親が経営する理容室に子どもを連れて行って、自分は昼寝したりしていたようです。
けしからん。

ろくでなし夫に何か頼むと、夫経由で結局姑に頼むことになるので、どんどん頼みづらくなっていきました。
これは本当にストレスがたまりましたねぇ~。

でもお義母さんも孫は可愛がってくれるし、私に何か言ってくる訳でもないので結局は
今日はろくでなし夫に子ども預けていくんで、なにかあったらお義母さんお願いしますね
と、最初から言っておく様になりました。

日常のちょっとしたサポートも、めんどくさいのでろくでなし夫ではなく直接お義母さんに頼むようになりました。
子どもがふたりだと、どうしても手の離せない瞬間ってあるし、そんな時はだれに頼っても良いだろうと

ろくでなし夫と協力して子育てをしたい。
という考えは捨てました。
家庭の中ではそれぞれ役割ってありますし、ろくでなし夫はあまのじゃく野郎なので、強く頼めば頼むほどやってくれないんですよね。

朝も全然起きてこなくなった夫

賃貸のアパートで住んでいる時は、朝ごはんを用意してる間娘の面倒を見ているのは夫の役目でした。
面倒をみるって言ったって、隣に座って一緒にEテレ見てるだけなんですが。

でも夜の帰宅が遅い夫は子どもと会える時間が朝しかないんですよ。
だから、せめて朝だけは一緒に過ごす時間を作ってほしかったんです。

しかしながら同居を開始した事で朝も起きてこなくなりました。
実質子どもと過ごす時間なんてゼロですよ!
ZERO!

別に俺が起きなくてもじじばば居るから良いじゃ~ん

そういう問題ではない!怒
娘はパパが大好きなので、朝一緒に過ごす時間を楽しみにしているのに何故!?
ここだけは私も許せずに口論になる事が多々ありました。

それでも結局朝ちゃんと起きてくれるようになったのは
同居して1年くらいたってからですかね。
娘が大きくなり、自分でパパを起こしに行くようになってからやっと、朝起きて子どもたちとの時間を作るようになってくれました。

実母からのアドバイス

子どもが関わると話は別なんですが。
親子には親子の、長年付き合ってきた歴史や当たり前やルールが存在します。
同居して甘えだす夫・当然の様に甘えさせる姑

正直なんやねんこの親子と心の中で思っている時期はありました。
(心の声が漏れていなかった事を祈ります)

ですがそれは、仕方ない事なんですよね。
私が出会う前からず~っと、赤ちゃんの時から、ろくでなし夫の世話をしてきたのはお義母さんなんです。
まぁ我が家の場合は姑+今は亡き最強甘やかし祖母が存在していたらしいので、それも原因かと思いますが。

長年の親子関係に口を出す事は、私はしませんでした。

その理由は、私の実母にこの事を愚痴った時に
親子の関係は嫁であっても口出ししちゃいけない。それは絶対変えられないから、そこだけは我慢しなさい
とアドバイスされたからです。

絶対変わらないなら、あきらめた方が早いです。
私だって、実家に帰ると実母に甘えてダラダラ過ごしますからね。

姑から
ろくでなし夫がだらしなさ過ぎる。
とかなんとか、私に言われる事もありますが
ほんっとだらしないッスね!ガツンと言ってやってください
これでオーケーです。

結局ろくでなし夫はガツンと言われることなく、今もろくでなしを貫いています。

まとめ

みなさんのご家庭はどうですか?
今はしっかりと家事育児をサポートしてくれる良い旦那さんでも、同居したとたん赤ちゃん返りをするようになるかも知れません。
そして普段はしっかりしている様に見えていたお姑さんも、旦那を甘やかすだけの存在になってしまうかも知れませんよ。

まだ同居前で悩んでいる方は
同居しても家事育児は夫であるあなたも参加するように
と約束をこじつけておくのも一つの方法かも知れません。合掌。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link