今日もママに合掌。

兄の話を書く理由

time 2016/07/20

最終更新日:2016/10/16

兄の話を書く理由

兄の話なのでシリアスな内容になります。苦手な方は御戻り下さい。
川北ベッソンですこんにちわ。

自殺した兄が、死んだ時に持っていたのは、財布と遺書と携帯だけでした。
携帯には「自殺 方法」で検索した履歴がありました。
兄は検索して見つけた方法で自殺したんです。

同じ様に死ぬ事を考えてこのキーワードを検索した人に、このブログが目にとまればいいなと思います。

ただ、このブログを読んで自殺を考え直して欲しい。なんて、そんな偉そうな事は思っていません。
ただ、死ぬ事はいつでもできますよね。
死ぬ前に少し、知って欲しい。という程度です。

また私のように、身近な人が自殺をしてしまった人にも。

兄が自殺して4年たった今、当時の記憶を整理しながら。
抱えきれなくなってきた自分の気持ちも吐き出していきたいと言うのが一番の理由かも知れません。

私も2人の子どもを出産しました。
毎日子どもと楽しく生活しています。
私の家族も同じですが、兄の事を乗り越えたから笑顔でいるわけではありません。

同じように今も苦しんでいるであろう家族と、兄について深く語り合う事は難しいです。
ブログに書く事で、言葉にする事で少しでも楽になりたいなという気持ちもあります。

兄について思う事
自分の家族について
兄がどんな環境で育ち死んでいったのか
どうしてこんな事になってしまったのか
何がいけなかったのか
兄が自殺してから残された家族がどう過ごしているのか

少しずつですが、更新していこうと思います。合掌

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)