今日もママに合掌。

旦那の実家で初めての同居生活!ストレスを溜めない為にはスタートが肝心

time 2016/06/25

最終更新日:2016/11/02

旦那の実家で初めての同居生活!ストレスを溜めない為にはスタートが肝心

ろくでなし夫の実家で完全同居生活を送っている川北ベッソンですこんにちは。

旦那の実家で同居する事が決まった当初、友人や自分の実家に報告をすると
やめときなさい!
考えられない!
と、そりゃあもう止められました。

旦那の実家は二世帯住宅でもなんでもなく、マンションのワンフロアなので、
絶対ストレス溜まるぞとおどされました
が、なんとかうまい事やってます。

実際、旦那の実家で同居したものの、ストレスや居心地の問題でうまくいかなくなり別居となった友人もいました。
同居した事で仲の良かった旦那さんとまで揉める事が多くなり、結局離婚してしまった友人もいました。

そもそも同居すらしていないのに、
年に数回の行事で旦那さんの実家に行ってクタクタになって帰宅~
なんて話もよく聞きますよね。

旦那の実家で同居する予定でうんざりしてる人や
同居しようか悩んでうんざりしてる人や
とにかくもう、うんざりしてる人の為に
ストレスなく初めての同居生活をスタートさせる為のポイントをご紹介しますね。

sponsored link

同居でも自分たちの生活スペースを確保する

自分が愛し、結婚した夫のお義母さん。お義父さん。
ろくでなし夫を産み、育ててくれたお義母さん。お義父さん。
ありがとうございます。
でも他人です。

いきなり他人と一緒に住む訳ですからね。
そりゃあ気を使いますが、お互い様です。

ただ、元々義両親が生活していた家に同居する場合、
相手の生活環境にこちらが合わせざるを得ない。
というか、自然とそうなりますよね。

実家という名の物置部屋

同居が決まって、この部屋使っていいよ~と言われた部屋を見に行ったんですが、そりゃあもうたくさん物が置いてありました。
マンションなので部屋も小さいし、一つは寝室になってしまうので、実質使える部屋は一部屋。

今まで使っていた家具は、全部売りました。(涙目)

元々ついている収納棚には、ろくでなし夫の兄弟のいるんだか、いらないんだかわからない物がびっしり!

実家って、いるんだかいらないんだかわかんない物を置いておく場所だから仕方ないんですがっ

でもこれから子ども達の物もどんどん増えていくし、写真だって可愛く飾りたいし、おもちゃだって遊びやすく収納してあげたい。

なので考えた結果、我々に分け与えられた部屋の中の物は全て、
処分させて貰う事にしました。

不用品の整理で姑もご機嫌

処分といっても、許可も無くぶん投げる訳にはいかないので。(当たり前)

お義兄さんお義姉さんにいる・いらない選定をお願いし、自分たちで片づけました。
そして義両親も私たち夫婦の引っ越し前に、ずいぶんと不用品の整理をしてくれました。

ついでにろくでなし夫の置きっぱなしになっていた不用品も処分し、リサイクル品の買い取り業者さんにお願いしお小遣いもゲット!!!

これ邪魔なんですよ~
なんて、言い辛くて我慢してしまいがちですが、やり始めると意外とみんなノリノリでした。

古い写真とかも出てきて、思い出話しにも花が咲きましたよ~。
姑もご機嫌でした。
これで最低限、子どもが寝た後にゆっくり過ごせるスペースは確保です!

同居後も家事は今まで通り自分のペースで

最初は同居に気を使って、掃除とか洗濯とか料理とかやり過ぎちゃうんですよね。
でも私は全然しませんでした。
グータラです。グータラ。(おい)

だって最初すごいやってた癖に、後から適当になると姑も、最近さぼりがちじゃない?ってなりますよね。

だから、敢えて頑張る事はせず、いつも通り。
仕事で疲れてできない時はサボってたので、それもいつも通り。

ちょうど妊娠中でつわりもあったし、仕事もしていたし、たまちゃん♀(2歳)もいたので、家事をするにも限界がありました。
お義母さんに「ベッソンちゃん、ちょっとコレね~」と、何か頼まれる事もありましたが
「あ・・今ちょっと・・後で・・イテテ」
とか言って休み、やる気になってから動き出したり、結局やらないで寝たりしてました。笑

だって、一緒に住んでなかったら絶対今日はやってないな~。って事はやらない方がいいですよ。

無理をするから疲れるんです。
2年たった今では
「うーん!今日はいいかな!明日やるかな!」
とか結構言います。笑

一緒に住んでいるうちに、お義母さんも私のペースを把握していきますし、私もお義母さんのペースを把握していくので、少しずつの歩み寄りで良いかと思います。

義母には気持ち良く料理をしてもらう

慣れない場所で料理するのって、なかなか難しいんですよね~。

料理が得意な人は大丈夫かも知れませんが。
最初はどこに何が置いてあるかもわからないし、使ってる調味料もいつもと違うし、とにかく作り辛い!

自分の味付けを気に入ってもらえるかもわからないし。
でも自分たちの分だけ作るのもどーなんだろう・・

探り探りの中で私がたどりついた解決法
①使う材料を全て切っておき、味付けはお任せする
慣れるまでは、大体の仕込みだけしておいて、味付けはお義母さんにお任せしてました。

②自分が作った料理はお義母さんに味見をお願いし、味直しを頼む
ひとこと言っておくだけで、相手も自分も嫌な気持ちにならないのでオススメです。
なんか足りないと思ったら気を使わずに足してもらって結構ですよ~という意思表示ですね

③一緒に料理をする時は、副菜やサラダやみそ汁など、メイン以外の物をちょこちょこ作る
マンションで同居の我が家はキッチンもそんなに広々としている訳ではないので、キッチンに2人って逆に効率が悪くなる気がします。
だからと言って何もしないのも気が引ける時には、手伝いに専念。あくまでサポートです

初めての同居生活が始まった当初は、私が一番美味しい美味しいと言って、姑の料理を食べてました。

お義父さんも旦那も、いまさらお義母さんの料理に対して
「母さん。これ美味しいね~」
なんて、言わないですよね。

でも毎日料理するのって、当然の事だけど大変です。
美味しいって一言があるのと無いのとでは全然違います。

私が美味しい美味しいとたくさん食べるもんだから、お義母さんは積極的に料理をしてくれました。
私が作った料理も
「ベッソンちゃん凄いじゃない!美味しいよ!」
と食べてくれましたし、もっとこうした方が良い、って事もたくさん教えてくれましたよ。

料理に関しては義母を持ち上げる

なるべく気を使わない様に
なるべくありのままを心がけている私ですが、料理に関してだけは義母を立てる様にしていました。

料理に関するアドバイスは全て素直に聞き入れた方が、義母も気持ちが良いですよね。

もしかするとこれが一番、円満同居の秘訣かも知れません。
同居が円満にいくかどうかは、嫁姑の関係が一番影響しますからね。

初めての同居生活ではお互いの食の好みもまだ把握していないし、キッチンが共有スペースなのであれば、積極的に義母が料理をしてくれた方が、長い目で見ると同居生活が楽になりますよ。

初めての同居生活はスタートが肝心

いきなりお前みたいに適当な事できねーんだよ!
と突っ込みを入れられてしまいそうですが・・

でも、こっちが気を使っていると、お姑さんも気を使ってくる。
要はお互いさまなんです。

ズバズバと言ってくるお義母さんには、こちらもズバズバ返すことができます。
ですが気を使ってお互いに言いたいことも言えない関係が、一番ストレスがたまるんです。

どうせ時間がたてば適当になる。
または適当になれずいつまでもストレスが溜まり、いつか爆発する。

このどちらかです。

どうせ一緒に住むなら、ストレスなく生活できた方がいいに決まってますよね。
無理をせず気楽に、ありのままの姿で生活しつつ立てる所を見つける事で、同居生活のバランスを保つ事をおすすめ致します。合掌。

合わせて読みたいっ

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link