今日もママに合掌。

【子連れで楽しむ野外フェス!】大活躍するであろうアイテム5選

time 2016/08/14

最終更新日:2016/08/19

【子連れで楽しむ野外フェス!】大活躍するであろうアイテム5選

いつかはファミリー又は、友人と一緒に野外フェスでキャンプしたいなぁ~と、夢見がちな川北ベッソンですこんにちわ。
今年はキャンプなしの1日のみだったので、子どもたちはろくでなし夫に預け思う存分ライジングサンロックフェスティバル2016でモミクチャにされてきましたが、いつか果たしたい子連れの野外フェスキャンプを実現するべく・・
勝手に、子連れできている人たちを観察し、リサーチしてきた子連れの野外フェスで活躍しそうなアイテムをご紹介です。

sponsored link

アウトドアワゴン・キャリーで子どもを運搬

とにかく長くなるであろう移動距離。
大人でも疲れる道のりを、子どもに歩かせるのは無理な話ですね。
とはいえずっと抱っこ・おんぶだと大人も楽しむどころかクタクタに。
そして肌が密着すればするほどとにかく暑い・・!


今回目にしたチルドレンたちはコレに乗ってる率がめちゃめちゃ高かったです。
車から、会場までキャンプ用品を運ぶ目的のキャリーワゴンですが、ステージ間を移動するお子様の運搬にも大活躍している模様

コールマン アウトドアワゴン 2000021989

新品価格
¥11,300から
(2016/8/14 21:55時点)


耐重量は100㌔なので子ども乗せるくらい余裕でしょうが、そもそもの用途とはかけ離れてると思いますので安全面などは全て自己判断でお願いします。
それにしても、乗ってるチルドレンはめちゃめちゃ楽しそうでした。

ベビーカーなら断然!3輪が活躍しそう

アウトドアで使うことを前提に考えるなら、断然3輪ベビーカーが活躍してくれそうです。
私が行ったRSRに、子連れできている人で4輪のベビーカーを使っている人もいましたが、砂だったり砂利道だったり草が生えていたりで埋まって動かなくなって逆に疲れるわっ!とブチ切れそうになっている姿を見かけました。
そしてその横を爽やかな顔でスイスイと進む3輪ベビーカーのママ・・。


3輪ベビーカーの機能性が圧勝でした。
4輪よりも重量感があるので積み下ろしは大変かも知れませんが、舗装されていない道を走るなら3輪ベビーカーが大活躍してくれそうです。
サイズ感も大きめの様なので、幼児でもゆったり乗れそう。
寝てしまったときも、足の部分の上げ下ろしが可能なので足がプラプラせず楽なんですって。


アマゾンでベストセラー1位を獲得しています。
他の3輪ベビーカーに比べて安価で購入できるのも魅力。

ピギーバックライダーでワンランク上の楽しみ方

大人も子どもも、より野外フェスを楽しむために・・
ずっと注目していたピギーバックライダー!
子どもが立っている状態で、おんぶしてあげることが可能なおんぶ紐みたいなものですね。


使う機会少なそう。と思っていましたが、野外フェスでこそ本領発揮してくれそうです。
子どもの目線も肩車をしている様な高さになるのでとっても楽しい!
腰を曲げておんぶをするより腰への負担も少なくなるので、移動が多くなる野外フェスでも子どもも楽しく、親の体の負担軽減にもなりそう。
年齢の目安も2歳半~6歳ごろまで(耐荷重27kg)と長めなのが嬉しい。


子どもがいると人ごみが危険でステージ前などには行けませんが、これがあれば遠くからでも子どもがステージを眺める事ができるのできっと楽しんでくれるでしょう。
子どもにとって暇になりそうな移動時間も、これがあればおぶっているだけで楽しんでくれること間違いなし。

暑さ対策にネッククーラーを持参

これは大人も欲しいくらいですが、暑くなる事が予想されるのなら熱中症対策としても忘れずに持っていきたいです。


冷凍庫で凍らせて使えば一番効果がありますが、一度溶けてぬるくなってしまったら再び水で2分程度濡らし、軽く絞るだけでまた使えます。
冷蔵庫がなくても水だけで繰り返し使えるのが嬉しい。


どんなに準備をしても、当日に体調を崩してしまえばそれで全て終了です。
悲しい夏の終わりになりませんように。合掌。
カラーも全5色なので、家族みんなでつけて万全の体調をキープするも良し。

恐怖。迷子地獄

大きな会場にたくさんの人が集まるので当然迷子の心配があります。
首からぶら下げるタイプだと、遊んでいるうちに子どもが自分ではずして無くしてしまったり意味ナシ状態になりそうなので、自分で取り外しがし辛いものを選んだほうが良さそうです。


親の電話番号を書いておけば、万が一迷子になった時に連絡してもらえるでしょう。
迷子にならないのが一番良いですが、野外フェスで子どももテンション上がってついつい・・という事がありそうです。

インフォバンド(迷子用バンド) サンフラワー

新品価格
¥540から
(2016/8/14 22:59時点)


防水仕様なので、海や川でも使用可能。
洗って繰り返し使えるタイプです。

いつか来るその日の為に・・まとめ

基本的には大人が楽しみたいイベントに子どもを連れて行く訳ですが、最近は野外フェスの会場にもキッズブースや子どもが楽しめるようなスペースが用意されてあったりします。
とはいえ一番の敵は暑さと移動距離になりそうなので、便利なアイテムの恩恵を存分に受けながら、野外フェスを満喫したいと願うばかりです。
以上川北ベッソンがお送りしました。合掌。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

川北ベッソン

川北ベッソン

心理学オタクの川北ベッソンはいつもママの味方。 ガサツな神経質。 マイペースで頑固。 日々の家事育児をこなす偉大なママに、敬意を込めて合掌を。                     ☆★☆イイネ!と思える記事があればSNS等でシェアして頂けると、跳ねて喜びます☆★☆ Twitter/Facebookページも、フォローボタンから是非お気軽に(^ω^)



sponsored link